FeaturedPQE

社会的責任と募金活動

help for friends

PQEグループは、世界中の教育と研究開発をCSRとしています。

毎年、Help 4 FriendsとRare Partnersをサポートしています。どちらも幼い子供たちが他の皆と同じ機会を得るのを支援しています。

Help 4 Friendsは、2004年に2人のファンディングパートナーのネパールへのトレッキング旅行の後に生まれました。旅行中、彼らは貧困の極端な状況と、今日の教育を受けることのできない子供たちの識字率が低いことに気づきました。それ以来、ネパールの学校を支援するという夢が現実のものとなりました。今日、Help 4 Friendsは家族への支援を提供し、子供たちが授業に参加できるようにしています。さらに、協会は毎日暖かい食事と基本的な医療保険を保証しています。

Help 4 Friendsは、2015年の地震の後、ネパールを支援しました。緊急事態の中で、パートナーは支援者の間で十分な支援を集め、イベントで破壊された家とともに、カトマンズのムーンライト・スクールを再建する機会を得ました。

PQEグループは、ムーンライト・スクールの子供たちがより良い未来のために学び、いつかまた笑顔を取り戻せるようにと建設作業費を募金し、子供たちの書いた絵がデザインされた手紙を希望するクライアントに送ることで積極的に参加しました。

Rare Partnersは、R&D Institute、慈善団体、サービスプロバイダーとの大規模なコラボレーションのおかげで、希少疾患の新しい治療法とソリューションをサポートすることで製品を開発しています。

PQEは、イタリア全土のプロジェクトやチャリティースポーツイベントを常にサポートしています。 Rare Partnersのおかげで到達した最近のチェックポイントは、ジェノバのイタリア工科大学で開発された人工網膜です。

PQE Groupは、ライフサイエンスのサービスだけでなく、より良い未来を手にする小さな大きいチャンスを必要としている人々を支援するためにも、グローバルなサポートを行っています。